「AIM」で猫の腎臓病はもう怖くない未来がくる?寿命がのびる確率が高い理由とは?

現在では、7歳以上のシニア猫のうち3~4割は腎臓病を患っていると言われています。

人であれば、腎臓病の原因として塩分の取り過ぎや糖尿病などがありますが、猫さんの場合は規則正しい食事を与えていても、腎臓病になることがあります。

いくら飼い主さんが気をつけて、良質な総合栄養食のみを適量与えていても、腎臓病になってしまう猫さんが後を絶たないのが現状です。

うちでも10歳前後の猫たちがいます。シニア猫を飼っている家では、最近うちの猫さん。。。

  • 水をよく飲むようになった!
  • オシッコの色が薄くなった!
  • オシッコの回数が増えた!
  • ご飯の食べる量が減った!
  • 吐く回数が増えた!

まさかっ!腎臓が悪くなったのでは・・・!

こっちにすれば、心臓バクバクモンの切実な悩みと直面します。

ところが・・・?

最近、猫界の医療でも飛躍しているのが!!

  • 腎臓病治療
  • 再生医療
  • 細胞治療

あなたの家でも、一緒に暮らす猫さんや犬は大切な家族の一員ですよね。

そんな思いは、ペット医療をとてつもない領域に押し上げて進歩いるようです。

最先端医療研究の現場では、ペットの腎臓病のクレアチニンの数値の上昇を抑える薬も販売されています。

また、待ちに待った猫の慢性腎臓病も怖くない新薬の登場もあとわずかです。

猫 病気

東京大学大学院医学系研究科の宮崎徹教授は「3年後に猫の寿命は倍近くに延びます」と言い切ったそうです!!

東京大学大学院医学系研究科に腎臓病の研究結果を取材に来ていた記者に「宮崎教授」は、もう一度。

「飼育猫は今、15歳前後で死んでいきます。これからは30歳程度まで生きられるようになる、ということです。」と噛み砕いて説明されたそうです。

まさかっ!一度なったら一生治らない病気なのに

慢性腎臓病と診断されたら、どのような治療を行うのでしょうか?

まず、慢性腎臓病は治りません。腎臓自体を治療するのではなく、嘔吐や脱水などの症状を抑える対症療法が中心となります。また、療法食を食べさせるように指導があります。

そんな腎臓病も怖くない時代がもうすぐ来る??

しかし、夢物語ではないらしいのです。

世界的な学術論文誌に掲載された研究成果であり、着実に実用化の段階に進みつつあるという現実!

最初は、人の腎臓病医療からの発端ですが、腎臓病で亡くなる率が高い猫ビジネスにも絡むリアルな話なんです。

猫の腎臓病の研究成果はどこまで?

 

猫の慢性腎臓病は、近年の研究により、病理組織学的に間質の線維化と炎症が主体で、間質の線維化が腎機能低下に最もよく関わっていることが分かってきました。

腎臓は血液を濾ろ過かして老廃物を取り除くフィルターのような役割を果たしています。

東京大学大学院医学系研究科の宮崎徹教授が、以下のような論文を発表しました。

血液の中にある「AIM」と言うタンパク質が、働かなくなった腎臓と全く同じ働きをすることを発見したのです!

人間の場合は、腎臓の機能が落ちてくると、尿の中にAIMが混ざって検出されるようになります。

AIMが腎臓の機能低下を察知して、血液中のタンパク質から離れて、尿の通り道にこびりついている老廃物を掃除して尿で外に出すからです。

猫さんの「AIM」の働きは?

それが、腎機能を改善させるための「たんぱく質のAIM」が猫はまったく働かないことなどが猫に慢性腎不全が多い原因となっています。

猫は人間より血液の中にはるかに多くのAIMを持っているのに、腎臓の機能が落ちても…

猫さんの場合は、タンパク質と結合したまま離れず老廃物を掃除するために働いてくれないのです!!

そのため猫はこの腎臓フィルターが目詰まりを起こしやすい。だから猫に間質の線維化が悪化して腎機能障害が多いそうです。

”間質の線維化とは腎臓の貧血症状”
腎臓の機能単位ネフロンの近位尿細管という部位が障害されますが、末期腎不全や慢性腎臓病では広範なネフロン障害と線維化、腎性貧血が特徴となっています。


「AIM」で猫の腎臓病はもう怖くない?

上の写真をご覧ください。ロシアンブルーの楽(らく)ちゃんです。

楽ちゃんは、代々木八幡の高台にあるマンションに住んでいますが、2歳で腎不全を発症しながらも。。。

去年の夏になんと!15歳の誕生日を迎えた奇跡の猫なんです。

この楽ちゃんは、一昨年から昨年にかけて画期的な治療薬「AIM製剤」の研究に協力した猫さんです。

楽ちゃんの主治医で、AIM製剤研究に協力している小林先生(58歳)は、成城学園前駅近くの閑静な住宅街にある成城こばやし動物病院の院長さん。

他の動物に比べ猫の死因には腎不全が突出して多く、小林先生も30年の診療経験からそのことを実感してきたそうです。

小林先生は動物の健康寿命を延ばすための医療に力を入れており、動物版メタボリックシンドローム対策の導入に向けた研究に携わっています。

宮崎教授と出会ったのは、1999年に「AIM」という血液中に含まれるタンパク質を発見し、その研究を続けている東京大学大学院医学系研究科の宮崎徹教授の講演に行ったのが初め。

その講演で「猫には機能するAIMがないので肥満に制御がかかりにくい」と耳にして驚いた小林先生は、改めて詳しい話を聞きに宮崎教授のもとを訪れます。

病気になりにくいミックス猫さんおススメ5種!その理由と最強長寿の猫種も判明。
あなたもご存知でしょうか…? いろいろな猫種類の中でも、ミックス猫さんが1番病気にかかりにくいデーターがあることを。 今人気のスコティッシュフォールドとかマンチ
2018-09-24 15:14

 

猫のための「AIM製剤」はいつ実用化に?

AIM」は腎臓以外の不具合解消にも役立つ究極のデトックスタンパク質ですから、投与はさまざまな病気や肥満の予防と治療につながります。

近く実用化されたら30歳以上の猫も珍しくなくなると思います。

猫さんのための「AIM製剤」は現在、薬事申請に用いる治験原薬完成に向けたデータ収集が終盤を迎えています。

「AIM」の大量生産というハードルもクリアできたため、早ければ2020年にも猫のための「AIM製剤」が実用化される見込みです。(^^♪   参照元:https://sippo.asahi.com/article/11560339

実用化されて何年か後かには、30歳を越える?ご長寿猫さんたちを紹介できるかもしれないですね。^^

たけしの家庭の医学でAIMを増やす実験

食べる食材でも、「AIM」が増えることを実証しました。10月2日の「たけしの家庭の医学」では1週間でAIMをどれ程、増やすことができるのか? テレビで検証しました。♪

たけしの家庭の医学で検証「AIM」が増える食材

まだ、残念なことに「AIM」はまだ実用化されていません。

それならばと、「AIM」アップの可能性があるDHAを豊富に含んだサンマ。

宮崎先生の最新研究によると一緒に食べればさらに効果が上がるある栄養素を含む食材がある。

それはレモン! 今回はサンマとレモンでどれくらいAIM量が増えるかを検証しました。

最近、老化を感じている阿久津さとみさんが息子さんと検証しました。

さとみさんの「AIM量」は女性の基準値が6,06に対し、4,23と標準以下!

サンマと一緒に食べる食材はレモンですが、サンマ1尾とビタミンCでどれだけAIMが増えるか調べます。

期間は1週間で、検証開始から1週間後にAIMの測定をした結果は・・・?

なんと! 最初の4,23の検証前より5,04にAIM量が増えていた!

これには宮崎先生も、たった1週間で「AIM」量が増えていたのにはビックリ!

サンマとレモンで1週間の実験だけでも「AIM」量は増えて若返る結果が出ました。


世界中から高い評価を受けるペットフード オリジン

「AIM製剤」を投与すれば腎臓病も改善するはず

待ちどうしいですねー

たった2歳で腎臓病になってしまった楽ちゃんも昨年と一昨年、合わせて3回のAIM製剤の投与を受けて、そのたびに腎臓の値が改善しました。

「それでも、数値は徐々に戻ってしまうので、実用化を心待ちにしています」と優しく楽ちゃんをなでる飼い主さん。

さらに、食が細い楽ちゃんが、AIM投与後に旺盛な食欲を取り戻したことにも驚いたそう。

「数年ぶりにご飯をねだられて本当に感激しました」と目を細め喜んだそうです。

「AIM」の新薬も待ちどうしいですが、腎臓機能の低下を抑える新薬も最近、病院で扱われるようになりました。

猫が大好きなアナタにする愛情表現6つのしぐさの意味とLOVE対応の仕方。
「あなたは猫にどんな愛情をかけていますか?」と聞かれたら・・・? 答えにくくて言葉に詰まってしまいますよね。 日常生活の中で、「愛」とか「愛情」と言う言葉は、あまり口に
2018-09-20 14:42

 

腎機能の低下を抑制する「ラプロス」新薬

これが猫の腎臓病に対しても効果の実績が認められ、初の認可を取った薬ということで、そのため「猫の腎不全の新薬」と言われるのです。

ラプロスの効き目と効能とは?

「ラプロス」は動物用医薬品で初めて「腎機能低下の抑制」が効能・効果で認められた治療薬です

「ラプロス」の有効成分であるベラプロストナトリウムの効能とは。。。

  • 血管内皮細胞保護作用
  • 血管拡張作用
  • 炎症性サイトカイン産生抑制作用
  • 抗血小板作用

猫の慢性腎臓病発症の原因には感染症、腫瘍などがありますが、多くの場合、明確な感染経路はいまだに不明です。

ラプロス®は、その薬理作用によって炎症、血流減少、低酸素および線維化の悪循環にアプローチし、腎機能の低下を抑制する新薬として動物病院のみ取り扱われています。

臨床試験において高い安全性が確認されています。

慢性腎臓病は生涯にわたるお付き合いが必要です。

ラプロス®は有効性、安全性、利便性の3つの観点から獣医師にとっても飼い主様にとっても、心強い味方となっています。^^

ラプロス®の投与により血清クレアチニン値、BUNの上昇が抑制されました!

また、ラプロス®の投与により食欲不振が改善され、体重減少が抑制されました。

それに、猫さんの活動性の低下も抑制されました。

私たち飼い主にとっても心強い味方となっています。

猫さんの慢性腎臓病の悪化を抑えてくれるありがたぁーい「ラプロス」ですが・・・

お薬としては愛猫の体に出る副作用とかないのでしょうか?

ずっと飲ませることになるので副作用が心配

それに、お値段もひと月いくら必要のかも気になりますよね。
病院代と薬代! 結構なお値段になるのでは…?

「ラプロス」の効能とお値段は?

効果効能としての記載では、IRISステージ2~3の慢性腎臓病における腎機能低下の抑制及び臨床症状の改善 と示されています。

IRISステージ2~3ということですのでクレアチニンの数値で言うと1.6~5.0になります。

ステージ4の猫さんでも、クレアチニンの数値が抑えられて改善されることもあるようですから、試してみる価値はありそうですね。

お値段の方は、病院によって変わりますが、1錠あたり100円~180円ほどの開きが病院によってあるようです。

ですから、1日2回の投与ですので1月6.000~10.000円程度ということですね。

なかなか高価なお薬ですが、クレアチニンの数値を抑える新薬ですから、これに頼るしかないですね。^^;

モグニャンは「腎臓病」の予防に期待できるの?怪しい噂に公式サイトの答えは?
猫の死亡率1位が癌、2位が腎不全ですが、この二つの大きな病気は何の前兆もなく静かに静かに進行してくるので… なかなか防ぐのは難しい病気ですよね。 ところが!東京大学大学
2018-07-05 19:26

「ラプロス」副作用の口コミは?飲ませ方は?

「ラプロス」を与えて、182日の実験データーでは、

  • 活動性の低下も大幅に改善
  • 脱水症状の改善
  • 食欲不振も改膳

と、以下のグラフでの改善が見られたそうです。
               参照元:https://www.toray.jp/chemical/animal/pdf/rapros.pdf

臨床試験でのラプロス®の安全性評価

こちらのラプロスは東レ株式会社が開発製造して、2017年から販売したそうです。

臨床試験では薬剤投与と因果関係がある、または不明と判定された東レデーターを以下に記載します。

猫の3種類の吐き方でわかる病気の症状とは?自宅でできる診断のポイント
あなたの猫さんは、どんな時に吐いていますか・・・? たとえば。。。 朝ごはんの前に吐く ご飯を食べた後にすぐ吐く 吐いたものは何?(ごはん・毛玉・草
2018-09-28 17:46

主な有害事象因果関係 試験群 内容 件数

  • あり プラセボ群 嘔吐(軽微) 1件
  • 不明 ラプロス®群 食欲減少
  • 体重減少(中等度) 1件
  • プラセボ群 発作(中等度) 1件
  • 血混じりの嘔吐(軽微) 1件
  • 肝酵素上昇(中等度) 1件

健常猫における臨床用量の3倍量までの安全性試験(182日間)では一般状態、体重、摂餌量、摂水量、 尿検査、血液学的検査、
血液生化学的検査、血液凝固検査、眼科学的検査、心電図検査、剖検、および組織学的検査等の病理学的検査において、
ラプロス®投与に起因すると考えられる変化は認められませんでした。
参照元:https://www.toray.jp/chemical/animal/pdf/rapros.pdf

滋賀県守山市|くすの木動物病院の院長の口コミ

私の飼い猫である「もじゃ」も慢性腎不全(ステージ2/4)を患っています。

勉強会に参加して良いお薬だと思いましたので、

もじゃに協力してもらいお薬を1か月内服して様子を観察してみました。

内服中はこれと言った副作用は認められず、錠剤も小さいので食事と一緒に内服が可能でした。

投薬前と投薬から1か月後の血液検査も実施しました。

腎数値(BUN:33→31.6、クレアチニン:1.9→1.7)は少し低下していました。

この結果からも内服が可能な慢性腎不全の猫ちゃんであれば、「ラプロス」は十分効果が期待できるお薬ではないかとの感触を持っています。

このように、副作用的な症状も院長先生の「もじゃ」さんには出なかったようですが、ほかのお薬との併用や猫さんの体質もあるので、機会があれば、滋賀県守山市の「くすの木動物病院」で診察して頂いてくださいね。^^

 

まとめ

今回は、私たちの愛猫に避けて通れない病気、「腎不全の特効薬」「3年後に発売されるAIMの新薬」のお話をさせていただきました。

あなたの猫さんは、いかがでしょうか・・・?

猫の健康寿命を延ばすために、私たちに今できること!

「AIM製剤実用化」で、猫の健康寿命は確実に延びると思います。

参照元:https://www.u-tokyo.ac.jp/focus/ja/features/z1304_00002.html

でも、私たちが愛猫にしてあげられることは他にもありますよね。

猫さんの日ごろのようすに変化が出ていないか・・・? ですね。^^

  • 食欲不振
  • 体重の減少
  • お水を飲む量

そんないつもと違う変化をしっかり観察してみましょう。

あなたの観察で病気を早期に発見できれば、猫ちゃんがツライ思いをせずに改善できるケースも多く、治療費用も抑えられますよネ。

また、猫ちゃんが病院嫌いでも、スマホの動画撮影や自宅採尿など、通院ストレスを抑えた診療も可能らしいです。

獣医さんと仲良くなることで、猫の性格や自分のライフスタイルや考え方に合わせることも、なんでも気兼ねなく相談できる獣医さんの存在は助かりますね。

私たちの愛猫がギネス世界記録に出るような、ご長寿猫さんが、これからはドンドン出てくるかもしれないですね。(笑)

もし、あなたが留守の時、猫さんのようすが心配でしたら「猫さんのようすが見れる・話せる・録画もできる自動給餌器のカリカリマシーン」はおススメです。

外出先から、愛猫の様子を見て声をかけられるのはスゴク安心でき、私のお気に入りです(^^♪

あなたも、猫と癒しの生活スタイルをお楽しみくださいね。^^

カリカリマシーンはオフラインでも使える?セキュリティも問題ないのか検証
Wi-FiでカリカリマシーンSPとスマホと接続して、外出先の離れた場所からでもペットにごはんをあげられる! マシーンに付いてるマイクで猫ちゃんに呼びかけが出来る!
2018-06-19 10:27

コメントを残す