病気になりにくいミックス猫さんおススメ5種!その理由と最強長寿の猫種も判明。

 

あなたもご存知でしょうか…?

いろいろな猫種類の中でも、ミックス猫さんが1番病気にかかりにくいデーターがあることを。

今人気のスコティッシュフォールドとかマンチカンのような、純血種の平均寿命が10~13年なのに対して・・・

ミックス猫の仲間は平均13~16年

中には20年以上、長生きする猫さんも世界中でざらにいます。

この世の中には、これといった病気もしないで天寿をまっとうするスーパー猫さんが多いのは確かなようです。

 

この写真はギネス世界記録のアメリカ・テキサス在住、30歳のスクーターちゃん(オス・1986年生)を新たにギネス世界記録に認定されました。

現存する最長寿の猫 Oledest Living Cat です。と正式な認定です。

一般に、猫の寿命は15歳程度とされており、猫でいう30歳は、人間の年齢で計算すると・・・

ゆうに100歳はこえるご長寿です!

ちなみに、史上最長寿の猫は2005年に38歳で他界したクリームパフちゃん(メス・1967年生)。

人で計算すると、なんと! 170歳まで生きたスーパー猫さんです。

この記事では猫さんの病気に強い品種と品種別平均寿命について解説していきます。

うちの猫さんも長生きして欲しい

出来ることなら、生涯健康に暮らして欲しいと思うのは、あなたも、どの飼い主さんも一緒ですよね。 これから猫を飼おうとしてる人、今飼っていらっしゃる人、飼い猫の病気には気を付けたいですね。

猫さんの種類で病気に強い品種は?

 

ペット保険会社のデーターでは純血種よりも混血種(ミックス猫)の方が長生きすると言われています。

その理由として、混血種にはさまざまな血が混ざっているため、免疫力が高い!という根拠があります。

あなたもご存じのように、ミックス猫とは、異なる品種同士の親から生まれた猫のことを言います。

そのため、遺伝子に多様性があり、遺伝的な疾患を抱えるリスクが比較的低いと考えられます。

もちろん、完全に病気を発症しないわけではありませんが、純血種に比べて体が頑健な場合が多く、飼い主としても心配がいらない猫種類だと言われています。

その一方で、純血種は血統を守るため血が濃くなり、免疫力が低くなるとも言われます。

それでは、病気になりにくい強い猫さんとは? 簡単に言うと日本猫の雑種をミックス猫と呼んでいます。

”現在では純粋な日本猫はいないとも”
日本猫のルーツは、約1400年前に大陸から渡来した唐猫で、貴族の間で飼育されたのが始まりだと考えられます。
これ以後、枕草子、源氏物語、更科日記などにも猫が登場しています。

 

黒猫やキジトラ柄の猫がルーツですが自然交配を繰り返し現在では雑種と言われています。

その雑種の言葉をオシャレな言い方に変えてミックス犬、ミックス猫と現在では言われます。

これから、ミックス猫を飼う予定のアナタ、また既に飼われている飼い主さんにも毛の柄で病気に強いと言われている順番をご紹介します。^^

 

 錆(サビ)猫さん

 

赤と黒のモザイク模様のカラーパターンを持つサビ猫さんは体が丈夫で知能が高いと言われています。

特に2つ以上の血統が入っている「ミックスのサビ猫」は病気しにくい猫だと定評があり、生まれつき病気になりにくく、もし風邪をひいてしまったとしても比較的治りが早いとも言われます。

実はサビ猫にはサビ猫とべっ甲の2パターンが存在します。

・サビ猫:黒に茶トラ柄が混ざったまだら模様

・べっ甲:茶トラ柄に黒が混ざったまだら模様

しかし、基本的にはまとめてサビ猫と認識されています。

サビ猫は、三毛猫と同じようにメスが多く、オスは希少です。メスの染色体をもつオスが三万分の一の確率で生まれます。

サビ猫の病気で気を付けること

サビ猫さんは雑種なので、基本的に身体が丈夫です。

しかし、どんなに丈夫でも病気にかかる可能性はあります。

食べすぎによる肥満や、高齢でなりやすい腎臓関連の病気、メス特有の乳腺腫瘍などの病気などです。

甘えん坊で寂しがりな性格からくるストレスにも要注意です。

体を撫でている時にボディチェックをしたり、普段の食事や排便をチェックしたり、たくさん遊んであげたり・・・

飼い主さんが注意して愛猫を見てあげることが大切ですね。^^

 

 黒猫さん

 

 

日本に渡った1番古いルーツと言われる黒猫さんですが、暮らしている飼い主さんの間では、黒猫は病気しにくいという話がまことしやかに囁かれています。

獣医学的に証明はされていませんし、確証のある話ではありませんが黒の被毛を持つ遺伝子が病気しにくいことに関係があるのかもしれません。

サビ柄の猫さんが病気しにくいのも、この黒の遺伝子が関係があるのかもしれません。

しかし、あくまでも病気しにくい猫種にあるというだけなので愛猫に異変を感じたら病院で診てもらいましょう。

黒猫の病気で気を付けること

黒猫さんで、なりやすいのは脳脊髄炎、この病気は黒猫に時々ある病気で、歩行がうまくできなくなる病気です。

外の散歩で、ウイルスや細菌の感染によって発症します。

症状としては食欲不振や嘔吐、発熱、ふらつくなどもあります。

こういった症状があらわれたら、早めに動物病院に連れて行くようにしてください。

悪化すると、呼吸困難や痙攣を起こすこともあります。

https://neko-raihu.com/cancer-resistance-chance/

 

 茶虎猫さん

 

日本猫 の一種でよく言う 茶トラ!

明るい毛色に名前の通りトラのような模様が特徴の愛くるしい見た目が人気なのはもちろんのこと、人懐こくて甘えん坊な性格から人気が高まっています。

しかしながら、保護猫の募集でもすぐさま飼い主さんが決まるほど大人気なので、一緒に暮らすのはなかなか難しそうですね。

さらに、遺伝子的にオス猫が圧倒的に多い茶トラは甘えん坊が多いです。

飼い主の後をついてきたり、一緒に寝たがったり、まるで犬のように飼い主に甘えてくる姿はとても愛らしく感じます。

初めて猫を飼うには、飼いやすい猫さんです。^^

茶虎猫の病気で気を付けること

日本猫が特にオスが、必ずと言ってよい程かかってしまうのが尿路結石です。

「オス猫の場合は一生に一度必ずなる」と言われるほど発症率の高い病気です。

また、一度かかってしまうと、再発のリスクも高いのが尿路結石です。

結石の原因物質であるマグネシウム・リンやカルシウムの量を健康に害の無い範囲で落としてあるキャットフードを与えた方がいいでしょうね。


 

 三毛猫さん

 

 

茶虎猫が染色体の関係でオスが多いのに対して、反対に三毛猫はほとんどメスで生まれてきます。

三毛猫の割合は猫全体の4%程度といわれていますが、その中で三毛猫のオスが生まれる確率は30000分の1とも言われています。

三毛猫のオスは希少価値が高いですが、弱く生まれるようです。

三毛猫の性格の特徴としては、主にメスであるためなのか…?

  • プライドが高い
  • 気分屋さん
  • わがまま
  • 攻撃的
  • お嬢様気質
  • マイペース
  • あまり甘えてこない
  • 食事の好き嫌いが激しい

 

などなど、少しきつい女の子カナ。。。^^;

犬と猫の性格の特徴を比較したときによくでてきそうなものが多く並んでいますね。

猫らしいなあと思う時もあるようですが、気が向けばかわいく甘えてくる!

そのギャップが、猫好きさんにはタマラナクかわいいのですー。^^

三毛猫の病気で気を付けること

比較的に病気に強い種類なので、トラブルは少ないと思いますが・・・

高齢になった場合、雌特有の病気!

たとえば、乳腺腫瘍や子宮蓄膿症などの病気の心配です。

 乳腺腫瘍かどうかのチェックポイント

・おっぱいにしこりや腫れがある
・おっぱいから血や膿が出ている

など、おっぱいに異変があったら要注意です。

 子宮蓄膿症かどうかのチェックポイント

・水をよく飲むようになった
・お腹が腫れている
・外陰部から血や膿が出ている

愛猫がこの3つのポイントに当てはまらないか、よく見てあげてください。

これらの病気はいずれも避妊手術を受けることにより、発症のリスクを大幅に抑えることができます。

 ハバナブラウン

 

日本ではなかなか入手が困難なハバナブラウンですが、とても飼いやすい猫としても知られています。

イギリスのハバナブラウンは無駄のないスリムな体型でいながら体全体は筋肉質なオリエンタルタイプです。

顔の輪郭は逆三角形、あごが小さく締まっていて頭部ははっきりとしたV字型になっています。

鼻は両目の間からあり、鼻筋が通っている高い鼻です。

アメリカのハバナブラウンはイギリスのものに比べて中型でがっちりしたタイプです。

大きな特徴の一つはその名前の通り、チョコレートの色をした被毛です。

ツヤのあるのハバナブラウンの被毛は短くて柔らかい触り心地をしていると言われています。

一般的な猫に比べると少し小さめの猫です。

平均体重ですが、オスだと3.6kg~4.7kgくらいで、メスだと2.6kg~3.8kgほどになります。

オスのほうが成長すると5kg近くになるのに比べてメスは3kg前後が平均になっており、体重差が結構あることがわかります。

ハバナブラウンの病気で気を付けること

チョコレートのポイントを持っている「シャム猫」、そしてシャム猫の血を持つ「黒いシャム猫」を交配させて生まれたのがハバナブラウンのご先祖様だと考えられています。

シャムの血が濃いミックス猫の遺伝病として難聴があります。

シャム猫のように青い目と白い毛なみの猫ちゃんは先天性の難聴になる確率が高いと言われます。

難聴になると、もちろん耳が聞こえづらくなってしまうため、飼い主の呼びかけにも反応が鈍くなり、寝ている時に呼んでも目を覚まさないこともあります。

もちろん聴覚だけに頼った動物ではないので、嗅覚や視覚などは人よりも発達しています。

なので、さほど生活に支障はないかもしれませんが、外に出すのは危険を伴うので止めた方がよいでしょう。

もしも、飼っているシャム猫が難聴なのでは・・・?

と感じたら、猫ちゃんがこちらを向いていない状況の時に名前を呼んでみたり、手を叩いたりして、ちゃんとこちらに気づくか反応をみてみましょう。^^

猫が大好きなアナタにする愛情表現6つのしぐさの意味とLOVE対応の仕方。
「あなたは猫にどんな愛情をかけていますか?」と聞かれたら・・・? 答えにくくて言葉に詰まってしまいますよね。 日常生活の中で、「愛」とか「愛情」と言う言葉は、あまり口に
2018-09-20 14:42

 

 

いかがでしたか?

この中にあなたの飼っている猫さんや、これから飼ってみたい猫さんが見つかりましたか?

病気に強いと言われる猫さんと、猫種の中で、なりやすい病気の種類を解説しましたが、あくまでも、病気になりにくい強いタイプの猫種のご紹介です。



世界中から高い評価を受けるペットフード オリジン

反対に体の弱い猫種としてあげられるタイプは?

  • 全身毛の色が白い猫種
  • 短毛種より長毛種
  • ご飯をあまり食べない
  • 運動量が少ない
  • 標準的な体格より小さい

 

あくまでも、飼育データーから割り出されたものですから、あなたの猫さんが上記のようなタイプに少し当てはまることがあったとしても・・・?

愛情をたっぷり与えられて幸せいっぱいの、ご長寿な猫さんもたくさんいます。

どうぞご参考になさってくださいね。^^

最後に、猫さんの種類別の平均寿命をご紹介します。

猫さんの品種別、長生き年齢

 

 

品種特異的な疾患が影響している可能性もあり

猫さんの品種による特異的な疾患が影響しているかは、これからも調査を続けるようです。
混血猫とはミックス猫のことですから、やはり病気に強いのはグラフでも証明されています。

ネコ好きおばちゃん

他にも長生きしている猫さんの特徴としては

 

  • 外飼いよりも室内飼いの猫の方が長生き
    外に出る猫の平均:13.26才
    室内飼い猫の平均:15.81才
  • オスとメスではメスの方が長生き
    オス:13.7才
    メス:14.8才
  • 避妊や去勢で病気のリスクの軽減
  • 病気や体質に合わせてのキャットフードの充実

 

などなど、飼い主に愛されている猫さんが長生きポイントなんですね。^^

https://neko-raihu.com/pet-caretaker-taisaku/

 

まとめ

 

5種類の最強長寿のミックス猫さんをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

アナタの好きなミックス猫さんの性格のタイプは大きく2種類に分かれています。

  • 甘えん坊なタイプは→ 茶トラ・黒猫・キジ猫・ハチワレ・サビ猫
  • マイペースなタイプは → 白猫・三毛猫・サバトラ/サバ白

 

ミックス猫さんを飼いたいと考えた時、家にいるとき、いつも猫と一緒に過ごしたい方は、甘えん坊なタイプの猫が合っているでしょうし。

自由奔放な猫っぽさを求める方は、マイペースなタイプの猫を選んだ方が良いと言えますね。

どういった性格の猫が好みなのかをはっきりイメージしておくと、迎え入れたあとの「こんな子だとは思わなかった・・」といった不満な思いをする必要もなくなります。

でも、猫嫌いだったはずの人が、猫さんと一緒に暮らす羽目になったとたんに。。。

「メロメロになった~♡」

なんてコトはよく聞く話しですから、心配することもなさそうですね。(笑)

それでは、貴方も猫と癒しの生活スタイルをお楽しみください。♪

 

コメントを残す