猫の世話について

「猫のトイレのしつけ」トイレで失敗しない予防策はある?困った行動のアレコレ

更新日:

モグニャンキャットフード
もしも、初めて猫を迎え入れた初日は、慣れない環境の不安で鳴いたり、トイレの場所もわからずストレスで体調を崩してしまうことが起こるかもしれません。

迎え入れた最初の一週間は、新しい環境に慣れるための期間です。

あまり、かまいすぎないようにし、疲れさせないように配慮しながら、静かに見守ってあげましょう。

以前のお家で食べていた今までと同じご飯を与え、トイレも可能ならば新しく使用したての新鮮な古い砂やトイレの匂いが付いたペットシーツなど。

以前の飼い主さんから迎えた猫のトイレの匂いが付いたものを少し分けてもらいましょう。

それは猫にとって、新しいお家でも自分の匂いが付いたトイレがあると、新しく連れてこられた不安な環境の中でも、とても安心でき、また、トイレ環境も早く覚えやすくなります。

トイレの躾はその猫のオシッコが付いたもので覚えさせる

猫はトイレの場所もテリトリーになるため、こだわりがあり安心できる場所にある、気に入ったトイレでないと排泄しません。また、以前の家ではトイレの躾ができていても、新しい家に先住猫がいる場合、先住猫が使用しているトイレはテリトリーになるので新参者の猫はトイレの使用を先住猫に許してもらえません。

ネコ好きおばちゃん

先住猫がいる場合は、先住猫が新しい猫に慣れるまでには時間がかかります。

10日ほど部屋は別々に分けて姿も見えないように隠しておきましょう。

先住猫のテリトリーに侵入させないように、新しい猫用のトイレも設置しましょう。

[icon image="check3-r"]猫を迎えたら、すぐに始めるトイレのしつけ

わが家に猫を迎え入れた時、最初に覚えて欲しいのがトイレの躾ですよね。

最初にお伝えしたように、トイレの場所を覚えてもらうのには、その猫ちゃんが使用したトイレの砂を新しいトイレに入れ。

猫は自分のトイレの匂いがあるところが、自分専用のトイレと判断しやすいのでカンタンに覚えてくれます。

[icon image="check3-r"]猫が安心して使用しやすいトイレの設置場所

トイレの設置場所として考えられるところは、猫がゆっくりと人目を気にしないで排泄しやすい場所です。

たとえば、用を足しやすい場所としてオススメできる場所は・・・

  • ひとめが気にならない薄暗い場所
  • 人の目が気にならない部屋の片隅
  • 人があまり出入りしない洗面所やお風呂場
  • 人が使用するトイレのすみなど

人目につかない静かな場所をえらんであげましょう。

反対にNGの場所としては、リビングや玄関などの人の出入りが激しい場所は人間でも落ち着いて用が足せないですよね。

少し薄暗く、換気ができるとなおさら良いですね。

落ち着ける場所に設置してあげましょう。

また、トイレは一度、設置場所で用を足すようになり覚えたら、できるだけその場所から動かさないようにしましょう。

猫は変化を嫌う動物です。

動かす場合は、猫が気にならないように少しずつ移動しましょう。

[icon image="check3-r"]子猫のトイレ容器はまたぎやすいように低いふちのモノにする

トイレ容器は子猫がまたぎやすいように低い淵の容器を代用しましょう。

子猫用のトイレも販売していますが、最初は低めのプラスチックケースや段ボール箱で構いません。

成長段階を見て、大人猫用のトイレ容器を用意しましょう。

[icon image="check3-r"]最初に使用するトイレの砂は本物の砂に近い鉱物系

猫砂はいろいろな種類があります。

  • 紙製品の砂
    尿で固まるので取り出しやすい。消臭効果もありトイレに流せますが、軽いため飛び散りやすい。
  • 木製の砂
    消臭力、尿の吸収性は良いですが、軽いため散らばりやすく、尿を吸うと粉状になりやすい。
  • おからで出来た砂
    尿の吸収力は抜群で固まりやすく、適度な重さもあるので飛び散りにくい。おから特有のにおいを嫌う猫も。
  • ベントナイト製(鉱物系)
    天然鉱物をつぶ状にしたもの。消臭力、吸収性に優れていますが、重くて持ち運びが不便。細かい砂は飛び散りやすくお値段も高め。

このように砂の種類はありますが、最初のトイレの躾に使用する砂はベントナイト系(鉱物系)をオススメします。

本物の砂に近い細かい砂は、猫が本能的に排泄しやすい砂だからです。

トイレを覚えたら、ほかの砂に変えても構いません。

[icon image="check3-r"]猫のトイレのサインは見逃さずに行動

猫がトイレをしたいときのサイン(行動)はおもに以下の三つです。

  • 同じところをウロウロする。または、くるくる回る。
  • 室内の床の匂いをクンクン嗅ぎだす。
  • 床やカーペットなど、同じ場所を前足でカキカキしだす。

以上の動作の一つでも当てはまると、トイレがしたいサインです。

優しくトイレの砂の上に置いてあげます。

トイレから少し離れ、隠れるようにしてようすを見ましょう。

猫もそばでじっと見られていると落ち着かない

飼い主さんにジット見られていると猫も落ち着かず、うまくトイレができないことも。
最初は、用を足しやすいように隠れるようにようすを見ましょう。
トイレでうまく排泄をすませ、トイレから出てきた時には「良くできたね」と言って褒めて優しくなでてあげましょう。

ネコ好きおばちゃん

また、最初のトイレの排泄物は猫が匂いでトイレ場所と覚えるために、すぐにカタズケないようにしましょう。

https://neko-raihu.com/cat-cry-meaning/

[icon image="check3-r"]猫の1日のオシッコとウンチの回数の平均

猫のオシッコ、ウンチの回数は個体差もあるので決まっていません

たとえば人間でも、ご飯を食べるたびに排泄する人、毎日排泄しない人もいます。
猫も個体差によって変わります。健康であっても1日の排泄は何回とは決まっていません。
毎日一回以上、少し黄色みがかったキレイなおしっこをして健康でしたら問題もありません。
ウンチも下痢でなければ、回数も健康状態とは関係ないと思われます。
ただ、日ごろと排泄の回数が変わった場合は注意しましょう。

ネコ好きおばちゃん

それでも、平均回数を知りたい方のためにお伝えします。

ここでは一歳以内の子猫と一歳以上の成猫のオシッコと便の1日平均回数をご紹介します。

[icon image="check3-r"]子猫と成猫のトイレの平均回数

  • 子猫の一日の平均トイレ回数
    オシッコ3~4回
    ウンチ2~4回
  • 成猫の一日平均トイレ回数
    オシッコ1~3回
    ウンチ1回ていど

子猫の場合は一回に出すおしっこの量が成猫に比べて少ないので、回数が増えるため3~4回が普通のようです。

また、子猫は活発で何にでも興味を持ち良く遊ぶので、お腹がすいて良く食べるので排便回数も多く、一般的には一日2から4回すると言われています。

一般的な成猫のおしっこ、うんちの回数の目安は、1日のおしっこは1~3回、うんち1回程度です。

成猫の排尿回数は逆に少なめですが1日に一度タップリ出ていれば健康問題も大丈夫でしょう。

[icon image="check3-r"]猫がトイレの失敗を叱るのはNG

猫は、飼い主を困らせようとしてトイレ以外で排泄するわけではありません。

そのため、叱っても猫には叱られる理由がわかりません。

反対に「オシッコをすると叱られるんだ」と勘違いする場合もあります。

叱られると、オシッコを我慢して膀胱炎になる可能性もありますし、なおさら人目につかない所で隠れて排泄し。

ますますトイレを使わなくなる可能性もあります。

叱らず自然にカタズケ排泄の匂いのものはトイレに置く

猫は、粗相をした時の飼い主の大騒ぎする姿を見て、かまって欲しい時などイタズラで粗相を繰り返す猫もいます。叱らず騒がず平然とカタズケるのが正解です。
粗相を繰り返す場合は、何らかのストレスやトイレまでたどり着けない病気の可能性もあるので、獣医に相談してみましょう。

ネコ好きおばちゃん

https://neko-raihu.com/cat-pee-cause/

モグニャンキャットフード

[icon image="check3-r"]猫のトイレで困った行動と予防策

猫は本来、性質の中に野生の本能を残している動物です。

「爪をとぐ」「高い場所に上る」「狭い場所に入り込む」などの行動は猫本来の自然なこうどうです。

とはいえ家の中で、その行動をされると困ってしまうこともありますよね。

猫の困った行動の予防策をご紹介します

猫な犬のように、ほめたり叱ったりしてしつけるのは難しいので、うちの猫の習性を把握しましょう。困った行動を把握して、その上で予防策を前もってとることで防ぐようにします。

ネコ好きおばちゃん

[icon image="check3-r"]トイレ以外の部屋のスミで排泄する

理由に挙げられるのは、トイレが汚れて不快だったり、トイレ砂の質が気に入らないときなどトイレ以外で排泄しがちです。

また、膀胱炎などの病気になりトイレが間に合わない。

または、トイレの中の排泄でイタイ記憶があり、トイレに悪いイメージが残り、トイレ以外でするパターンもあります。

[icon image="check3-r"]粗相の改善策

多頭飼いで同じトイレを使用している場合、頭数分のトイレを設置したり、猫が排泄を済ませたら出来るだけ早くキレイにしてあげます。

また、粗相のした場所にオシッコの匂いが残らないようにきれいに拭きます。

清潔にしてもトイレで排泄をしない場合は、病気の可能性もあるので病院で相談しましょう。

[icon image="check3-r"]トイレを使った後に走り回る

排便後に多いようですが、いろいろな説がありますがハッキリした理由はわかっていません。

排便中は副交感神経が刺激されますが、終わると今度は交感神経が刺激されます。

そのため、猫がハイになり、気分が良くなっての行動だと言われています。

[icon image="check3-r"]日頃から排泄後に走り回る行動は止められない

止めさせることはできません。

病気ではないですし、あとで落ち着くようでしたら気にする必要もありません。

ただ、排泄後にいつもと違った動きをするときは注意が必要です。

例えば便秘で苦しんでいる。膀胱炎になっている。肛門腺が痛いなど。

病気の可能性もあります。

気になる場合は、動物病院で相談すると安心です。

[icon image="check3-r"]トイレを掃除した後にすかさず排泄する

猫はきれい好きの上に、匂いにも敏感です。

お掃除してきれいなトイレは猫も気分がよく、使いやすいのでしょう。

とくにオス猫は、自分の匂いをつけるために、きれいなトイレはすぐに排泄することもあります。

[icon image="check3-r"]キレイにしたトイレをすぐに汚されるための対策

猫はトイレがきれいになるのを待っていたのかもしれません。

対策としては、汚れたらすぐにきれいにして、汚れた砂も取り換えてあげると、いつもきれいなトイレなのでキレイにした後すぐ使うことが防げるかもしれません。

トイレが汚れていると、猫は違う場所で排泄したりトイレを我慢して膀胱炎になる可能性もあります。

https://neko-raihu.com/cat-affection-6/

[icon image="check3-r"]まとめ

猫のトイレのしつけのやり方を、ご紹介しましたがお役に立てましたでしょうか?

たとえ、部屋の隅やカーペットの上、お布団が気に入ってする猫ちゃんもいます。

粗相をしても叱るのはNGで良くありません

粗相したときは、拭いたテッシュなどはトイレに置き、自分のトイレだと猫に教えましょう。
猫は本来きれい好きで、気に入ったトイレでしたらそのトイレしか使わない習性があります。

もしも、意外なところで粗相をした場合は叱らず、何が原因なのか猫の気持ちになり観察してみましょう。
先住猫がいる場合は、新しい猫用のトイレまで使用して、新しい猫は使いづらい時もあるようです。猫には猫の理由があるはずですので観察して原因を調べてみましょう。

ネコ好きおばちゃん

モグニャンキャットフード

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

neko-raihu

【管理人あいさつ】 こんにちは!初めて飼ったペットは犬だったのですが、知り合いに「どうしても生まれた子猫をもらって欲しい」と頼まれ、猫界レビューとなりました。 飼ってみると、猫も犬と同じ、規則正しい生活が好きでキレイ好き!ツンデレポーズも自己主張もまた可愛く、現在、和歌山県白浜の海の側、夫婦でチンチラペルシャのオス9歳と10歳の2にゃんの奴隷生活をしています。

-猫の世話について

Copyright© 猫と私の癒しのある生活スタイル 猫LOVE生活 , 2019 All Rights Reserved.