「シニア猫の腎臓ケア」には動物性タンパク質フードがポイント?ランキング5選!

あなたは、高齢猫って何歳からかご存知でしたか…?

うちの猫たちは9歳と10歳なので、人間で例えたらまだ中年だと思っていたのですが・・・

それが…もう7歳から高齢猫に入るらしいのです。^^;

猫の年齢早見表(人間年齢換算表)

この年齢早見表を見て、うちの猫さん…もう60歳…??

こんなに可愛いのに、そんな高齢猫になっていたの!!

まだ、健康でいる間に高齢猫用のキャットフード。

「本格的に、腎臓病ケアのキャットフードに切り替えなくては!!」

と思っているあなた!チョット待ってください!

高齢猫だからって腎臓病になる前から腎臓病食を与えるのはいけません

猫は犬よりも良質のタンパク質が必要な体質です。
たんぱく質を取らないと、窒素バランスが崩れ栄養失調状態になることが、最近の研究発表で分かってきました引用元:窒素バランスと窒素平衡

窒素バランスが崩れると代謝に必要なタンパク質が食事から摂取できません。すると体は足りないタンパク質を補うために、筋肉からタンパク質を取ることになります。
その結果、筋肉が痩せ衰え、体重が落ちてタンパク質欠乏を引き起こします。

ネコ好きおばちゃん

要は筋肉がやせ衰え、当然のこと内蔵の働きも悪くなり弱った状態になります。

わかりやすいのは、人間で例えるとカルシュウムの不足したお年寄りは骨を溶かして吸収するので「骨粗しょう症」になりますよね。

恐ろしい原理ですが、同じことです。


猫の体に必要な動物性のたんぱく質には、当然のことですが、猫の体を作るのに必要なアミノ酸が含まれています。

必要な吸収しやすいアミノ酸が多く入っている肉類、魚類などは一般に、質の良いたんぱく質となります。

ですので、質のいいたんぱく質とは動物性のたんぱく質が良質で、植物性たんぱく質は質が劣る吸収の悪いタンパク質と言われています。

わが家でも、「うちの猫さんには、どのキャットフードが1番あってるのかしら?」

と、猫さんたちの健康に良さそうなフードを色々食べさせては、体の調子のようすを見ています。

老猫にオススメ「健康フード5選」!

老猫に合わせたキャットフードを色々調べてみると。
自然の肉や魚の良質なたんぱく質が吸収力がよく必要なのがわかってきました。また、体力の衰えとともに7歳以上から腎臓の働きも弱ってくるので、リンとカルシウムも低く設定されているフード。腎臓を健康に保つためには、人工添加物や危険な原料が使われていないキャットフードなど、老猫にやさしく良質のフード選びが健康の絶対条件になります。

猫好きおばさん

今回、あなたの愛猫が7歳以上の高齢猫でしたら、これからの健康維持と老猫がかかりやすい腎臓病ケアに。

ランキング形式での、キャットフード5種類をオススメします。

一つ一つのキャットフードの成分も徹底的に調べ、うちの猫さんたちにも与えてみた結果!

良かったキャットフードだけ、ご紹介しています。

すでに腎臓病の猫は医師に相談

でも、すでに腎臓病を患ってしまった猫さんが家族にいる場合は、数値によってステージ1から4まであり、自己判断でのフード選びは猫の命にもかかわり危険です。必ずかかりつけ医師に相談してキャットフードを選びましょう。

それでは、老猫に与えるキャットフードの中でも、どんなことに気を付けると良いのでしょう…?

 老猫がなりやすい病気、腎臓病と認知症

私たち人間が年を取る症状と同じで、老猫(シニア)になると、体や脳に衰えが出てきます。

うちの食いしん坊の「おやぶん」猫も10歳になってから。。。

栄養バランスを良くするために1日1回しか与えていないオヤツでも、昼寝すると忘れて、また要求するようになり・・・^^;

室内飼いの長生き猫が増えてきた最近では、認知症を引き起こしてしまう老猫も増えてきているようです。

多少ボケるのは仕方がないですけど、健康で長生きしてもらうことが大切ですよね。

 老猫のフードに必要なのは肉と魚のタンパク質

  • 高たんぱくでも良質なたんぱく質!
    最近の研究で老猫ほど、消化の良い高たんぱくが必要なのが分かりました。スタミナも必要です。
    人間でも、元気なお年寄りは良質なお肉やお魚を食べているのと同じ原理ですよね。
  • 脂質は15~20%は最低必要!
    良質な脂質はもっとも燃焼し易く、エネルギーになり易い食材です。アマニ油を少しだけ与えるとよい説もあります。オメガ6よりも魚に含まれるオメガ3脂肪酸を多く配合したフードを選びましょう。
  • リンとナトリウムの低いキャットフード選び!
    リンやナトリウムなどのミネラル分を多く摂りすぎると、腎臓で分解できず負担がかかります。
    ただ、ミネラル分が低すぎるのも健康に悪く行動力も失います。バランスが大切です。
  • 危険な原料や臭い付け添加物を含まないフード!
    とくに代謝が落ちて衰え気味の老猫は、合成化学物質が体に蓄積されるとアレルギーを起こすこともあるので危険です!〇〇ミールや消化に悪い小麦やコーンが明記するフードは止めましょう。

どうか、いつまでも元気でいてね。

と愛猫に思うのは、どこの飼い主さんの願いも同じですよね。^^

人間でも、元気なお年寄りは毎日ステーキや魚を食べてる高齢者の方がエネルギッシュでお元気ですよね。

それでは、わが家の猫さんに与えたキャットフードの中でも、うちの子たちの食いつきも良く。

グレンフリー・良質のたんぱく質・リンとカルシウムのバランス・オメガ3脂肪酸配合など・・・

老猫に必要な栄養素が入っているキャットフードをランキングでご紹介しますね。

 老猫におすすめキャットフード5選!

猫本来の食生活を再現!アカナ パシフィカキャット 

いま、このフードを9歳と10歳のうちの猫さんに与えています。

これを1番に選んだ理由は、「オリジン キャットフード」と同じチャンピオンペットフーズ社だ製造しています

日本で販売されている「オリジン」は、アメリカケンタッキー州に所在するドッグスターキッチン。

アカナ」はカナダアルバータ州に所在するノーススターキッチンで作られています。

原材料の品質フードの栄養学など数々の賞を受賞している会社と言う事で信用して選びました。

※ただし、食べぎると太りやすくなるので、1日のグラム数はキチンとはかり与えましょう。

詳しいことは以下の記事に書いていますので、参考までにご覧ください。

口コミ高評価のオリジン キャットフードとアカナキャットフード成分の違いを比較
夜空で最も明るい星、ドッグスター(シリウス・天狼星)と言う工場で作られているペットフードは「オリジン」だけがつくられています。 この、DOGSTAR キッチンが2016年度D
2018-10-22 18:05

 筋肉が衰えてきたシニア猫に一時的にアカナがオススメ

腎臓病予防のためギリギリ抑えた栄養で元気になるはずがない

これは、私個人の考えですが、まだ腎臓病でもないのに、予防するために栄養素をギリギリに抑えるキャットフードって…いかがなものでしょうか?
確かにグレンフリー・低リン・低カルシウム・たんぱく質も低く抑え、ヘルシーで健康的になりそうだけど、まるで病人食のようなキャットフードで、元気が出るのでしょうか…? 抵抗力までも落ちそうな気がします。

ネコ好きおばちゃん
一時的に筋肉の衰えや毛並みが悪くなったシニア猫にオススメします。筋肉も付き、毛並みもよくなる私の感想です。
ただし、キャットフードの中でもカロリーは少し高めですので与えすぎないように注意しましょう。
与えすぎると太りがちになり、かえって腎臓の負担になります。太りすぎの場合は、モグニャンなどのカロリー控えめに切り替えましょう。

腎臓ケアのキャットフードには、おもに2種類に分けられています。

  • 腎臓病・尿道結石を予防するためのキャットフード
  • 腎臓病・尿道結石になっしてしまった猫が治療や回復に使うキャットフード

この2つに大きく分けられてますが、調べてみると老猫だからって腎臓病食のキャットフードを与えているご家庭が多いのです!!

健康な猫さんでしたら、腎臓病食では栄養失調になりかねません!

腎臓病を予防するためのキャットフードは、良質原材料・防腐剤なし・グルテンフリーの「プレミアム」と言われるキャットフードを思い浮かべますよね。

つまり、ふつうの猫さんが日常的に食べるキャットフードです。


アカナ公式サイト
 

腎臓を悪くしてしまった猫が治療や回復に使うキャットフードは、「療法食」と呼ばれます。

薬ではなく食べ物の栄養や成分、とくにタンパク質・リン・カロリーを抑え、腎臓の負担を軽減する食事なんです!

 元気なシニア猫に療法食を与えてはいけない理由

療法食は獣医の指示に従って与えます

療法食は腎臓病の進行を抑えるために、タンパク質やマグネシウムを極端に抑えた食事です。
シニア猫になると、たんぱく質代謝も効率よく行えません。従って、その代謝されないタンパク質を補うためにも良質なタンパク質を摂取する必要があります。

ここで間違ってはいけないのは、猫を腎臓病にさせたくないからといって、元気な猫にまで療法食を食べさせている例です。

「AIM」で猫の腎臓病はもう怖くない未来がくる?寿命がのびる確率が高い理由とは?
現在では、7歳以上のシニア猫のうち3~4割は腎臓病を患っていると言われています。 人であれば、腎臓病の原因として塩分の取り過ぎや糖尿病などがありますが、猫さんの場合は規則正し
2018-10-03 17:32

 良質のタンパク質を取らないと猫の老化を早める!

  • タンパク質は筋肉や臓器、皮膚、被毛、血管などの体の基本構成成分で、体内でさまざまな働きをします。
  • シニア猫が十分なタンパク質を吸収しない場合、窒素バランスが崩れてしまいます。
  • 猫は、タンパク質に含まれる窒素の必要量が多く取らないといけない動物です。
  • そのためには、高タンパク配合のフードを摂取する必要があります。
  • それが、最近の研究結果で分かってきました。

窒素バランスが崩れると代謝に必要なタンパクが食事から摂取できません。

すると体は足りないタンパクを補うために、筋肉からタンパク質を取ることになります。

その結果、筋肉が痩せ衰え体重が落ちてタンパク欠乏を引き起こします。

  • 臓器、筋肉、皮膚、骨や歯、毛髪や爪など体の材料となる
  • ペプチドホルモンや神経伝達物質を構成
  • 皮膚病や病気の免疫機能を高める
  • 酵素を構成する(腎臓などの消化酵素)
  • 酵素を構成する(消化酵素など)体の各部分をつくるたんぱく質は、消化酵素により分解されてアミノ酸となり、腸で吸収され、そして肝臓へ運ばれます。

 腎臓と尿路感染症も予防するタンパク質

また、高品質なタンパクによって、腎臓の細菌を除去できることがわかっています。

さらに、その他の内臓にとって良い酸性状態を作り出すことが出来ます。

この状態は尿路感染や猫のその他の体内細菌にとっても有益です。

そのためには、飼い猫の健康を1日でも長く保ってあげるには、老化を防止してくれる肉や魚からできている栄養素を与えることが大切です。

引用元:laughcat.jp‎

危険なタンパク質の量選び

キャットフードを選ぶとき、腎臓に負担がかかりやすい高タンパク質の量に気をつける場合が多いですよね。
低タンパクでも実際はタンパク質の原料が良質の肉や魚でできていることの方が重要なんです!
タンパク質の原料には 2 種類あります。それは肉類と植物です。

ネコ好きおばちゃん

猫にとって肉類は消化の良い完全なたんぱく質ですが、植物は不完全なたんぱく質です。

完全か不完全かはたんぱく質に含まれるアミノ酸構成によって決まります。

もしも、あなたの高齢猫さんが、血液検査の結果も異状がないのに「最近、元気がないわー?」

と思うことがあれば、腎臓病ではない猫さんでしたら、良質のタンパク質が多いフードに少しづつ、1週間以上かけて切り替えてみるのも良いかも知れないですよ!

うちの子の場合アカナは合うけど?

うちの2にゃんに、最初にオリジンの同じお魚原料の6フィッシュ キャットを与えていましたが、1週間ほどで少し下痢気味に・・・置き餌にしていましたので食べ過ぎたようです。
今、与えているアカナは合うようで、1度も下痢はないですし、私の感想では筋肉量が増えたのは確かです。
体もさわるとガッシリとたくましくなって、毛も艶々になりました。

 パシフィカキャットの保障成分

アカナパシフィカキャットの主原料は「天然ニシン、イワシ、カレイ、メルルーサ&メバル

アカナ・パシフィカはノースバンクーバー島から新鮮または生の状態で搬送される天然ニシン、イワシ、カレイ、シルバーヘク、メバルを豊富に使用しています。

猫の本来の食事に合わせて低炭水化物、魚タンパク質豊富で、愛猫を最高の健康状態へ導きます。

保証成分
たんぱく質 37.0% 以上
脂肪 20.0% 以上
繊維 3.0% 以下
灰分 7.5% 以下
水分 10.0% 以下
カルシウム / リン 1.5% / 1.1% 以上
オメガ6 / オメガ3 2.0% / 2.2% 以上
タウリン 0.15%以上
マグネシウム 0.1%以下

 38種類の原材料とパーセンテージ

カナダ地元産 原材料
新鮮丸ごと太平洋ニシン (16%)、新鮮丸ごと太平洋イワシ(13%)、新鮮丸ごとアブラカレイ(8%)、丸ごとニシンミール(8%)、太平洋タラミール(8%)、丸ごとシロガネダラミール(8%)、丸ごとグリンピース、丸ごと赤レンズ豆、丸ごとヒヨコ豆、丸ごと緑レンズ豆、タラ油(6%)、新鮮丸ごとシルバーヘイク(4%)、新鮮丸ごとレッドストライプメバル(4%)、丸ごとピント豆、丸ごとイエローピース、コールドプレスヒマワリ油、日干しアルファルファ、 乾燥ブラウンケルプ、新鮮カボチャ、新鮮バターナッツスクワッシュ、新鮮パースニップ、新鮮グリーンケ―ル、新鮮ホウレン草、新鮮カラシ菜、新鮮カブラ菜、新鮮ニンジン、新鮮レッドデリシャスリンゴ、新鮮バートレット梨、フリーズドライタラレバー(0.1%)、新鮮クランベリー、新鮮ブルーベリー、チコリー根、ターメリックルート、オオアザミ、ごぼう、ラベンダー、マシュマロルート、ローズヒップ

添加栄養素(1kg中):天然濃厚トコフェロール:コリン1000mg,ビタミンE:200IU,アミノ酸水和物亜鉛キレート:100mg,アミノ酸水和物銅キレート:10mg,ビタミンK:1.25mg

畜産学的添加物: 腸球菌フェシウム エネルギー(120g)につき、490kcal

シニア猫には、良質のタンパク質の必要性の理由と言う説明が長くなりました。^^;

今日は、腎臓病ケアなど気になりだしたシニア猫のキャットフードランキングのお話です。

以下の記事で、シニア猫さんにオススメしたいキャットフード5選をご紹介します。

動物性の良質タンパク質・タンパク質と脂質の量・カルシウムとリンのバランス・体に悪い添加物の有無・オメガ6とオメガ3の量をグラフで比較してみます。

モグニャンは「腎臓病」予防に期待できる?怪しい噂に公式サイトの回答は?
猫の死亡率1位が癌、2位が腎不全ですが、この二つの大きな病気は何の前兆もなく静かに静かに進行してくるので… なかなか防ぐのは難しい病気ですよね。 ところが!東京大学大学
2018-07-05 19:26

 シニア猫におすすめキャットフード5選

フード銘柄 動物性たんぱく質
良質=
タンパク質
:脂質の量
カルシウム
:リン
添加物の有無
ない=
オメガ6
:オメガ3
 アカナ
37.0% 以上
20.0% 以上
1.5% / 1.1% 以上
2.0% / 2.2% 以上
 モグニャン
30.00%
16.00%
0.62%/
0.53%
2.95%/
2.08%
 ジャガー
40.0%以上
20.0%以上
0.6㎎
1.58%
3.0%/
1.4%
 シンプリー
31.0%
14.0%
2.1%
1.5%
2.74%/
2.06%
 ロイヤルカナン
25.0 %以上
11.0 %以上

高齢猫には燃焼しやすくエネルギーとなる適度な脂質は15~20%前後目安とされています。

白身魚タンパク質63%脂質・塩分ひかえめモグニャン

  • ヒューマングレードの厳選素材を使用!グレインフリー!
    (さらに白身魚たっぷり63%!不必要な穀物や人工添加物不使用!)
  • 93.9%の愛猫家が使い続けたいと回答!
    (穀物は使わず、新鮮な白身魚を使用!お魚の香りが漂います♪)
  • ドライフードの”キッチン”ペット大国イギリスの工場で生産!
    (国際規格SAI GLOBALのランクAを取得!安心・安全の施設!)
  • トッピングしやすくヘルシーに抑えスペシャルフード!
  • エネルギー(100gあたり)約374kcal

モグニャンの原材料は、いたってシンプルです。

余計な添加物は使わず、厳選した食材でバランス良く栄養がとれるように配慮しています。

ごくシンプルな食材なので、いろいろなトッピングをしてあげるのもできます。^^

「季節に合わせた旬の食材をあげたい」「ごほうびとして特別なトッピングをしてあげたい」というアナタの願いを叶います。

モグニャン悪い口コミは本当?
モグニャン・キャットフードは安全?試した人の悪い評判と口コミは本当?
あなたも猫を飼っていてこんなことで悩んでいませんか? キャットフードの悩み! 大切な家族の食事だから、フード選びはこだわりたい。 でもキャットフードの種類
2018-06-12 11:01

初回半額の公式サイト

良質のタンパク質80%以上ジャガー

  • 動物性原料80%以上の贅沢レシピ!
  • ヒューマングレードで新鮮で上質な素材を厳選!
  • 栄養価の高い注目の健康食材を配合 。安心のグレインフリー穀物不使用!
  • エネルギー100gあたり384kcal

健康効果の高いスーパーフードとして注目を集めるマルベリーや、古くから和漢として知られる朝鮮人参を贅沢に配合

愛猫をたくましく健やかにしてくれるフードです。

さらに、穀物を一切使用しない「グレインフリー(穀物不使用)」で体への優しさにも配慮しています。

10%~20%割引のサイト

高品質タンパク質73%シンプリー

  • サーモン配合率53%以上!魚メインのプレミアムキャットフード!
    (魚メイン/グレインフリー/毛玉ケア/ 高品質タンパク質73%配合!)
  • 96.3%の方が満足!獣医さんも愛用の商品!!
    (動物栄養学者と共同開発!累計100万袋以上売れている信頼の品質!)
  • 消化率の高いサツマイモやビタミンや鉄分を多く含むニンジン・りんご・ほうれん草を配合!
  • エネルギー(100gあたり)約380kcal

猫に必要な栄養素について徹底的にこだわって作られたフードです。

市販されているフードは高価なものでもかさ増しのために、猫にとって消化しづらい「小麦」などの穀類が使われているものが多くあります。

シンプリーは、そういった不要な原料は一切含まずに、猫本来が必要とする成分を厳選しています。

割引率の高い公式サイト

消化率90%以上のタンパク質ロイヤルカナン

  • ビタミンとルリチシャ油などの栄養素を独自のバランスで配合!
  • 健康な腎臓を維持するためにリンの含有量を適切に調整!
  • 品質を維持するために窒素充填しています!
  • 代謝エネルギー100g/384 kcal

高齢期の健康を維持するためにインドア +7は高齢期の猫の健康を維持し、本来の活力や健康な関節を保つために必要な栄養素を配合しています。

病院でもお勧めする人気のあるロイヤルカナンですが…でも、自然のタンパク質ではない!

長年にわたり安心なフードですが、酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)が使われています。

微量でしょうが、長く与えると蓄積されるのでは…?と心配が少し。

それに、わが家の猫にもずっと与えていましたが、毛並みもパサパサになり、うちの猫にはあっていなかった気がします。

病人食のようで我が家では現在与えていません。

と思いましたのでオススメ5位に選びました。

 シニア猫のタンパク質量の計算方法

シニア猫には良質のたんぱく質が必要ですが取りすぎは注意しましょう。

 猫のタンパク質量の計算方法

タンパク質の必要量は一般に、体重あたりの窒素平衡維持量(窒素平衡がゼロの状態=体タンパク質が増えも減りもしない状態)として測定されます。

それに窒素タンパク質換算係数 6.25 をかけ合わせます。

タンパク質は窒素、炭素、水素、酸素などから構成されていますが、そのうち(アミノ酸組成によって異なりますが、平均すると)約16%が窒素です。

ですので、 タンパク質(g) × 16% = 窒素(g)

となりますので、 タンパク質(g) = 窒素(g) ÷ 16/100

           タンパク質(g) = 窒素(g) × 100/16

           タンパク質(g) = 窒素(g) × 6.25

となります。 引用元:タンパク質必要量の求め方

タンパク質の取りすぎは肥満から腎臓の負担になりかねません。

 もっと簡単な計算方法

体の各部分をつくるたんぱく質は、消化酵素により分解されて猫に必要なタンパク質の量は、1日につき体重1kgあたり3〜5gです。

たとえば、体重が4キロの猫であれば、1日に12〜20gものタンパク質を必要とします。

特に、成長盛りの子猫や若い猫では、より多くのタンパク質が必要です。

ちなみに犬の場合は1kgあたり2g程度!猫は犬の2倍のタンパク質が必要です。

猫のタンパク質の必要量がいかに多いか、よく分かるかと思います。

それでは、あなたの猫LOVE生活をお楽しみくださいね。^^

グレインフリーのフードは犬・猫に危険?心臓・腎臓の負担を避けるポイントは?
アメリカでは問題になりつつある! 現在,日本でもグレインフリーフードが多く販売されています。 犬猫の身体のことを考え「グレインフリーが良い!」と考えている飼い主様は
2018-12-09 18:11

モグニャンキャットフード

コメントを残す