スコティッシュフォールド値段の違いはどこ?里親になるにはどんなチェックが必要

スコティッシュフォールドの値段の違いは何を基準にしているのでしょう

イギリスが母国のスコティッシュフォールドですが、世界中で愛され今、現在の日本の猫種人気ランキングでも、1,2を争う人気者。そんなスコティッシュフォールドの値段のつける基準は何から選ばれているのでしょう…?スコティッシュはどこから迎えるのが良いのか?また、里親になるチェックポイントなどをご紹介します。

ネコ好きおばちゃん

あなたに愛らしく、人懐っこいスコティッシュを知るための、少しでもお役に立てると幸いです。

 スコティッシュフォールドのルーツは?


現在、世界中で広く愛されているスコティッシュフォールドのルーツは、1頭の白いメス猫の存在でした。

その猫は、イギリス・スコットランド地域の農村にいた折れた耳で生まれてきたメス猫です。

1961年に羊飼いのウィリアム・ロスが発見しました。

その時代は、猫ちゃんの折れ耳は軽い「骨軟骨異形成症」などの病名も付いてなかったでしょう。

ロスは、猫の住んでいた納屋の持ち主に猫を譲り受け、スージーと名付けて飼い始めます。

コロコロした愛らしい体格で真っ白な被毛、賢く人懐こい気質で、不思議な形の折れ耳をしたスージーは、ロスの手により交配され子猫を生みました。

その中に、スージー同様の折れ耳の子猫がいたことから、ロスは折れ耳猫の愛らしさを新種猫として繁殖を始めることにしました。

 スコティッシュフォールドの値段は?

スコティッシュフォールドと言えば、まず思い浮かぶのは折れ耳ですよね。

チャーミングな耳の折れ具合の段階によっても価格は変わる傾向があり、スコティッシュフォールドのお値段は10万円台から40万円になる子猫も出ています。

また、長毛種で生まれてくる確率も低く、貴重な存在のため少し割高になるようです。

 スコティッシュフォールドの耳の形は4種類

 4種類の耳の形で価格ランクも変化

  • 立ち耳。スコティッシュフォールドの全体の50%以上がこの形になります。
  • シングルフォールド。一番軽い折れ方を「シングルフォールド」と呼びます。
  • ダブルフォールド。「ダブルフォールド」はシングルフォールドよりもしっかりとした折れ耳のこと。
  • トリプルフォールド。「トリプルフォールド」は耳の折り目が強く頭についている折れ方のこと。

どのような耳の形が、「シングルフォード」または「トリプルフォード」なのか…?

少し、わかりづらいですよね。

以下の記事で、写真を参考にしてご説明します。

 立ち耳(ストレート)のスコティッシュ

スコティッシュフォールドと言えば折れ耳を思い浮かべますよね。

ところが、折れ耳よりも立ち耳で生まれてくる子の方が半分以上の確率で生まれてきます。

立ち耳スコティッシュのメリットとして、ふつうの立ち耳猫種とおなじ。

耳の疾患やスコティッシュフォールドがかかりやすいといわれる「骨形成異常症」を発症するリスクが、折れ耳の猫に比べて少ない傾向があります。

耳が立っていてもスコティッシュフォールド特有の丸いシルエットや穏やかな性格には変わりありません。^^

あえて立ち耳の子猫を検討してみるのもオススメです。

子猫の価格も立ち耳の仔の方が低く設定されています。

 シングルフォールドの耳の形

たれ耳のような軽い折れ方を「シングルフォールド」と呼びます。

ゆるく1回折れている程度なので、立ち耳のスコティッシュフォールドと同じく、耳の通気性は悪くなく、こまめな耳のお手入れの心配もありません。

少しだけ曲がった感じがチャーミングです。

 ダブルフォールドの耳の形

ダブルフォールド」はシングルフォールドよりもっと、しっかりと折れていて頭につくくらいの折れ方のことです。

ぴったりとした折れ目により、通気性はかなり悪くなります。

定期的な耳のお手入れをし、清潔にしてあげる必要があります。

 トリプルフォールドの耳の形

トリプルフォールド」は折り目がきつく、頭にひっついている折れ方のことです。

トリプルフォールドの耳のスコティッシュフォールドを前から見ても、耳がぺたんと頭にヒッツイテ見えます。

キャットショーなどではきつく折れている耳ほど、評価が高くなるため、ショータイプに多いのはこのトリプルフォールドです。

スコティッシュフォールドの値段では、このトリプルフォールドの耳の猫が1番の高価格になります。

耳は風通しが悪く、蒸れて細菌が繁殖しやすくなるため、こまめなお手入れが必要です。

 スコティッシュの価格をつける基準

  • 子猫は高価格。1歳が近づくと価格は徐々に下がってきます。
  • 折れ耳の形。耳が折れてつぶれているほど高価格。反対に立ち耳は低価格。
  • 毛並みの柄。スコティッシュは多種多様な柄があり、珍しい柄ほど高値。
  • 長毛種と短毛種。短毛種のスコティッシュよりも、長毛種の方が少し高値。
  • チャンピオン猫の親から生まれた子猫、血統書の良い子猫は高価格。血統書が無い猫は低価格。

これらの高価格の要素をすべて満たしている子猫は40万円以上になることもあります。

しかし、生まれたスコティッシュはすべて折れ耳の猫ちゃんで生まれてくるわけではありません。

折れ耳の割合は意外に少なく、多くても50%の確率なのだそうです。

つまり、折れ耳で生まれる確率が低いので貴重…!

しかも、折れ耳のつぶれ具合がペッチャンコなほど珍しく貴重なスコティッシュフォールドとして高価格になる傾向です。

モグニャンキャットフード

 スコティッシュどこから購入する?検討パターン

猫を飼う、購入する時には責任もって最後まで面倒見る覚悟も必要です。

家族の一員として猫を迎え、猫を飼うと決めたら、小さな命を最後まであずかる覚悟を決め、猫探しを始めましょう。

 ペットショップで購入するメリット・デメリット

メリットとしては、身近にあり店頭でいろいろな猫を見て決められるのが、ペットショップの長所です。

デメリットの面では価格的には、ペットの運送費や維持費など少し上乗せされるので割高になります。

そのペットショップは、店頭に並べてあるペットを大事に取り扱ってくれているのか…?

少し気になりますよね。

そのチェック方法がいくつかあるのでご紹介します。

 ペットショップのチェックポイント

  • ペットが毎日、長時間店頭におかれている。
  • ケージの掃除が行き届いていない。
  • お世話をしている店員にペットの育て方など質問しても答えられない。
  • ペットショップの方針として、お客様に愛嬌を振りまくようにペットと遊ばない。

などの、以上のようなところをチェックしてみましょう。

ペットショップでは、遊んで欲しい子猫の時期でも、あまり遊ばない方針でお世話をするようです。

理由としては、かわいいペットのために、早く飼い主が見つかってほしいですよね。

そのため、お客様が見に来ているのに遊び疲れて寝ている状態では困ります。

愛嬌良く、元気なペットのイメージが大切なんです。

早く、いっぱい遊んでくれる優しい里親が現れると良いですね。^^

健康面では、店内の衛生状態や猫の健康状態など、購入前に身体に触れてチェックしましょう。

 ブリーダーから購入するメリット・デメリット

飼いたい猫種が決まっている場合は、直接ブリーダーさんから購入する方法もあります。

ブリーダーとは、おもに純血種の猫の繁殖を行っている個人団体です。

メリットとしては、ブリーダーはその猫の専門知識も高く、詳しい説明を受けることができます。

値段的にも、直接会いに行ったりして、お店を通さないので割安で購入できます。

購入方法としては、ブリーダー協会の紹介や猫の専門雑誌などを利用して、直接問い合わせてみましょう。

モグニャンキャットフード

 ブリーダーから購入のチェックポイント

  • 猫が実際に飼われている環境を見に行く。
  • ショップもブリーダーもホームページ上で猫の通信販売をしている。
  • 通信販売で購入を決めても、事前に猫に合わせてもらう。
  • スコティッシュフォールド同士のかけ合わせではなく、ちがう猫種から生まれた子猫の方が、遺伝的な病気の発症も少ない。

ショップもブリーダーもホームページ上で猫の紹介をしています。

ネット購入で気を付けるポイントは、猫を直接見る機会もなく簡単に購入でき、宅急便の小荷物のように猫が送られてくる所もあります。

タイミングが悪ければ、命の危険にもかかわります。

猫の購入を決める前には、直接会いに行き育てられた環境や、子猫のお父さんお母さんに合わせてもらいましょう。

海外では、スコティッシュ同士の交配も禁止している国もあります。

理由は、チャーミングな折れ耳は「骨軟骨異形成症」になりやすい傾向があるため、違う猫種と交配するケースが増えてきています。

また、立ち耳で生まれるスコティッシュには「骨軟骨異形成症」が発症するケースも少ないのでオススメします。

「子猫を拾った場合」最初にすることは?低体温症の処置のやり方やミルクの与え方
家の帰り道で「ミャー ミャー」と弱々しい子猫の鳴き声。 つい気になり、見に行ってしまう。 あなたにも、そんなタイミングに出会ったことがあるでしょうか…?
2019-01-06 16:29

 里親から譲り受けるメリット・デメリット

メリットとしては、購入価格も安いことです。

去勢手術費用やワクチン接種費用ぐらいしか求められないケースがあります。

また、あなたに飼われたことで、その猫の命を救うケースや、幸せにしてあげられます。

デメリットとしては、子猫ではなかったり、何かの病気もあるリスクがあります。

以前の飼い主の方からの、里親募集するケースはまちまちの理由があります。

  • 自分が病気になり、猫の面倒が見れなくなった。
  • ひどい猫アレルギーの発作が出るようになり飼える状態ではなくなった。
  • 家族との暮らせる環境が変わったので手放さないといけなくなった。
  • 多頭飼いの猫との相性が合わなくて喧嘩するので、その猫の幸せのために手放す。
  • 拾った猫のもらい手を探したい。
  • 子猫がたくさん生まれ、里親に出したい。

個人や動物保護団体のホームページ、または動物病院の掲示板などで里親募集の告知がよく見られます。

ケースによっては、その猫の命を救い、幸せな生活ができることになります。

 飼い主や里親から譲り受けるチェックポイント

  • 捨て猫だった場合、病気を持っている可能性。
  • 人間におびえ、なつきづらい可能性。
  • 飼う前に、自分に猫アレルギーがないかの検査。
  • 先住猫がいる場合は、感染症の検査もする。
  • 猫に何かのリスクがあれば、それも確認して判断する。

などの下調べをして、知った上で飼えるかどうかの決断をしましょう。

自治体の動物愛護センターなどからも、スコティッシュが出るときもあります。

まずは電話やメールで問い合わせ、希望の猫がいれば講習会に参加し、猫との対面後、壌渡会と言う流れが一般的です。

また、役所の保健衛生課では壌渡希望登録をして、譲ってくれる人を待つシステムもあります。

譲り受ける里親の条件に挙げられるのは、猫を部屋飼いにすることや、避妊、去勢手術などを受けさせることが条件になっている自治体が多くあるようです。

自治体によっても、多少の違いがあるようなので、まずは問い合わせてみましょう。

 飼う時にはオス猫、またはメス猫?

猫を飼うことは決めても、選ぶときにはいくつかの考えるポイントがあります。

例えば性別はオス・メスのどちらを選ぼうか…?などです。

スコティッシュフォールドの値段の違いとどここら迎え入れるのか?
などの内容でご紹介させていただきましたが、参考になりましたでしょうか…?
スコティッシュのオスとメスの一般的な性格の違いとして。オスはやはり甘えん坊でヤンチャで元気な男の子がが多く、メスは温厚でおとなしく、オスに比べると少しクールな女の子もいるようです。
ネコ好きおばちゃん

また、スコティッシュフォールドのかかりやすい病気なども以下の記事に書いています。
どうぞご覧ください。

モグニャンキャットフード

コメントを残す